なないろのゆりブロ

百合系創作サイト「なないろのゆり」の更新情報などを中心に書いていくブログです。こちらはひとことおまけがつく仕様すのでよろしくお願いします。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 初夢の話(マンガなし)
かなり壮大な初夢を見たのでメモ代わりにここに書いておきます。
人の夢の話は基本つまらないものなので、興味ない人はスルーってください。

断片的なシーンの連続となっていて、

1.公衆浴場でお風呂に入っていると、突然ぞろぞろと人が入ってくる
  ↓
2.これから面接をするので順番に来いと言われる
  ↓
3.めっちゃ足場の悪い山の上みたいな面接会場に一人ずつ行けと言われて飛び越えながら頂上を目指す
  ↓
4.魔王みたいな椅子に座ってる人にじっと見られて「オークションてやったことあります?」と聞かれる
  ↓
5.「あー1回だけならやったことあります」と本当はやったことないのにめっちゃ笑顏で嘘をつく
  ↓
6.面接受けた人がかなり大勢で広場みたいなところに集合させられる
  ↓
7.さっぱりわけのわからない説明をされて、隣に立っていた人が「それって意味あるんですか?」と質問する
  ↓
8.面接官だった人が「それは壊されても聞きたいことか?」と言った瞬間何かが砕ける音がする
  ↓
9.隣に立っていた人の頭上部だけが弾けて、脳みそがむき出しになる
  ↓
10.他にも何人か同じように壊されたっぽい音が遠くでする
  ↓
11.全員ひざまずいて地面に両手をつけろと命令され、そうすると手のひらから白い光が地面に吸い込まれていく
  ↓
12.自分(私)の手のひらからはなぜか黄色い光が出て周囲にいた見張りみたいな人が吹っ飛ぶ
  ↓
13.チャンスとばかりに逃げる
  ↓
14.追いかけられて角を曲がったところで身を隠そうとしたジャンプするとめちゃ高く飛べる
  ↓
15.屋根につかまろうとしたけど届かなくて落ちる
  ↓
16.結局自力で走って逃げてるうちに山の中に入っていき、斜面をすごいスピードで駆け抜ける
  ↓
17.「川に行けば助かる」となんとなく思い込んでると本当に大きな川が見えてくる
  ↓
18.川に飛び込むけど泳ぐんじゃなくて浮かんでそのまま流されていくようにする
  ↓
19.オフィーリア状態でスーッと川下に向かって流れていくと追手がいなくなる
  ↓
20.気が付くとなぜか家庭用の大きな浴槽の中で浮かんでいる
  ↓
21.脱衣所で人の声がするので頭を沈ませるときれいなお姉さんが入ってくるけど気づかないようですぐ出て行く
  ↓
22.同じような感じで何人か人が入れ替わっていくけど誰も私のことには気がつかない
  ↓
23.なんとなく隅っこの方に隠れると、二人一緒に入ってきたお姉さんたちがシャンプーボトルに入った液体の掛け合いっこをはじめる


そんな感じでした。
風呂に始まり風呂に終わってるんで風呂に何かあるかもしれませんね。
夢占いっぽいの読んだけどしっくりくるのがなかったので多分もうちょい自分なりに自己分析できたら意味がわかるかもしれませんね。

以上!
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:13 | category: 見た夢 |
# 女性を象徴しているもの
昨日見た夢なんですが。
二人の女性が、おそろいの指輪を左手の薬指にしてました。
指輪はその指だけでなく、指いっぱいにじゃらじゃらとつけていました。腕輪とかもあったかも。
そのうち一人がいなくなり、どこへ行ったんですかと尋ねたところ、「お金がないからね」と言われ、工面をするために挨拶にでかけたのだな、と思ったのでした。
もう一つがギターを弾いていて、ありえないくらいに上手に弾きこなしていたというもの。
ちょっと調べたところ、ギターを弾くというのは女性を象徴しているのだとか。
いつも思うのが、夢占いとか心理学とかというのは、いわゆる「普通」のセクシャリティの人を前提にしているんだなということ。
じゃあ同性愛の人は反対の性別の人のものを前提に考えればいいのかというと、それはそれで大きな間違いにも思います。生まれつきもっている体の特徴まで同じわけではないので。
ちょっとおかしな夢をみたとき、本当はどういう意味なんだろうかと、いつも考えてしまいます。
| comments(0) | trackbacks(0) | 07:26 | category: 見た夢 |
# 川の夢
夢の解釈というのはみな同じようで実は細かく違っていて、それが「占い」のレベルなのかそれとも「精神分析」といえるものなのかというのも素人目には微妙だったりします。
個人的にはどちらもありかな、という考えでいるのですが、普段の自分の生活からはちょっと発想が違うなと思うような夢を見たときには、なにかあるのかな?とちょっと楽しく考えてしまったりします。
そんなわけで今日見た夢なのですが。
【夢の内容】
自分がなぜか某有名男性タレント(年下)ということになっている。もう一人男性がいて、その人と川下りができるかどうかという話をしている。
最初はできないということだったが、良くなったとの話を聞き、二人で救命ボートのようなゴム式の大きな船に向かい合って座り、カヌーのように漕いでいく。
途中で渓流が急になり、巻き込まれるようにぐるぐると回る。だけども落ちるとか転覆するような気はしない。勢いよく回ったところで、目覚まし時計が鳴る。
【終わり】
普段夢を見るときは自分は自分として登場することの方が圧倒的に多くて、他人に成りすますということはまずなかったことです。なのでちょっと驚きます。
それで、川の夢なのですが最近特によく見ます。
川の水の量はそのときの精神的なエネルギーとも言われていますが、良い意味かどうかはまた判断がつけにくかったりもします。
気のせいか、だんだん水に近くなってきているような、そんな気も。
| comments(0) | trackbacks(0) | 07:14 | category: 見た夢 |
# 昨日見た夢
このサイトの名前のもとでもあります、某GCの7番目のアルバムがリリースされたようで。
なかなかよろしい感じかと思います。
それはそうと、最近よくおかしな夢を見るのではっきりしたイメージが見えたときにはここに記録していこうと思うのです。
ちなみに、きちんとした筋になっていなかったりするので、変な文章です。

【夢の内容】
今の家の台所の洗い場に、知らない鍋が入っている。片手鍋で表面にエンボス加工がされているようなタイプ。銀色。鍋には蓋がついているのだけれども、大きさが微妙にあわない。蓋を閉じると鍋の中にちょうどすっぽり入るくらいの小ささ。
足元には今使っているヤカンが転がっている。
誰が鍋を持ってきたんだろうか、と夢の中で考えている。親だろうか、と思うのだけれども親には自分の家の鍵を渡していないことに気がついてぞっとする。玄関をみると宅配便が届いたあとのような伝票があることに気がつく。文字は見えない。
【終わり】

今回は短いですけれどもこんなところで。
ちょっと調べた感じの印象ですが、現在ある夢占いでの象徴はあたっているところもあるけれども時代背景なんかもあって決め付けはできないと思うのです。
個人的な意味合いは自分にしかわからないわけですから、見た夢から自分の考えを振り返ってみると、意外な自分の気持ちがわかったりしておもしろいです。
次に夢を見たときには、自己流の解釈を交えて書いてみたいです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 07:24 | category: 見た夢 |
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
その他のリンク
過去の作品をアップしています
Search this site
Sponsored Links