なないろのゆりブロ

百合系創作サイト「なないろのゆり」の更新情報などを中心に書いていくブログです。こちらはひとことおまけがつく仕様すのでよろしくお願いします。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 余韻


いいことがあると、しばらく「あ〜あの時こう良かったよな〜」なんて反すうして考えたりするもんじゃないかと。

そういうとき、妄想を交えてもいいんですけど、その嬉しかった瞬間は冷静に見れないでいた細かい事実や言葉なんかを一つずつ取り出して磨き上げていくようにするのが何より楽しかったりします。
| comments(0) | trackbacks(0) | 07:34 | category: 隣の彼女 |
# ものになる


とりあえず次に描くべきものが見つからなかったので、続きを描いていくことにしました。
上のネタはわかりにくいかもなので一応説明しますと、「(彼女の)ものになった」旅行だったって意味です。すみません。

ところでお知らせなのですが、百合(レズ)系創作サイト「レズビアンエロチカ」さまで、私のむか〜しのサイトで描いていました短編「部長の下で」を再録させていただくことになりました。しかも、私の適当鉛筆マンガではなく、すばらしい作画での描き直しもしてくださるということなのです!わーわーぱちぱち

これもS.夜紫蛇様のご厚意によるもので、感謝のしようがございません。

陰ながらレズビアンエロチカさまのご発展をお祈りしております。
| comments(0) | trackbacks(0) | 07:15 | category: 隣の彼女 |
# これまでとこれから


旅行編はこれで終わりになります。
微妙〜に盛り上がってきたような気がするようなしないような4コマでした。
明日から続きを書こうか別のにしようかと考え中です。
| comments(0) | trackbacks(0) | 07:16 | category: 隣の彼女 |
# 事後


やる前とやった後の相手に対する気持ちについて。
変化が全くないってことはないんじゃないかと思います。
時たまやったせいで後々だんだん相手にむかついてくるとかもあるような気がしますが。
おおむねの場合はやったという事実だけで相手が素敵に見えたりするものではないかと思うのです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 07:20 | category: 隣の彼女 |
# 考え事で眠れない


前にも書いたかもしれませんが、二人で寝てるとき片方が寝てるのをもう片方がじっと見つめて〜というシチュエーションというのは黄金的によくありますね。

しかし相手が本当に寝てるのかどうかというところを考えるとまたそこから違ったシチュエーションも生まれてくる気がします。

独り言までいきませんけど、考え事くらいなら女性なら一度はしたことがあるんじゃないでしょうかね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 07:37 | category: 隣の彼女 |
# 自然ないきかた


別にドラマとかマンガとかのイっちゃう表現を否定してるわけではないです。
つうか、そういう表現がないとアダルト向けマンガとしての価値がないに等しいといいますか。

最高のコンディションでする最高の体感を描くのがエロマンガなわけで。
ちょっと疲れてたり心配事にあふれてたりする現実ではなかなか天にも昇るようなイきかたってできないもんだと思います。
| comments(0) | trackbacks(0) | 07:23 | category: 隣の彼女 |
# デンタルヘルス


だいぶ前から歯医者さんの治療過程って結構エロいよなーと思ってました。
特に、お医者さんの治療のあとに処理っぽいことをしてくれる助手さん(♀)とか。

顔とか胸が近いからとか、普段親しい人にも触らせないような部分を任せるからとかいろいろ要素はあると思うのですが、一番の理由はやっぱりマスクなんかで顔がはっきりわからないことでしょうか。

仕事をしている側にとっては日常的すぎてそれどころじゃないんでしょうが、たまにしかしてもらわない私なんかからすれば、結構刺激的なシチュエーションだったりします。
| comments(0) | trackbacks(0) | 07:06 | category: 隣の彼女 |
# 仕込みがい


積年の疑問なんですが、経験がたくさんあることとセックスがうまいことというのはほとんどの場合で一致してない気がします。
アダルト向けまんがなんかでは、初めてなのにやたらとうまい人とか出てきますが、あながち嘘でない場合もあるというか。

生まれつき絵がうまいとか足が速いとかあるわけですから、そのへんもきっと生まれつきなんでしょうね。
他人と比べる方法がないですけど。
| comments(0) | trackbacks(0) | 07:20 | category: 隣の彼女 |
# セクシャルマイノリティを正しく理解する週間


今日5月17日は、1990年にWHOが「精神疾患リスト」から同性愛を削除した日なんだそうで。

ということで、今日から一週間はセクシャルマイノリティを正しく理解する週間とされているとのことです。

意外と最近すぎてびっくりしました。ほんの20年前に生まれてたら病気扱いされてたんですね。げー。
| comments(0) | trackbacks(0) | 07:24 | category: 隣の彼女 |
# 好きなほうを選んでいい


少し前に自分のセクシャリティについて考えたことがあったんですが。
同性、異性かかわらず、自分の役割を限定してしまうと、それ以外のことを試しもしないうちに最初から排除してしまうことになることに気がつきました。

以来、そのあたりについてはあえて何のこだわりも持たないことにしてます。
(人としての倫理観という線引きは一応わきまえてるつもりですよ!)。

排他的に考えず、くるもの拒まずの姿勢でいようと思った途端、気持ちがとても楽になった記憶があります。
結局「好き」ってこだわりなんて、限りなく執着に近いものですしね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 07:11 | category: 隣の彼女 |
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
その他のリンク
過去の作品をアップしています
Search this site
Sponsored Links